株式会社東亜セイコー  
東亜セイコーの開発拠点
トップページ東亜セイコーってどんな会社? ≫ 東亜セイコーの開発拠点
前のページに戻る
 
[NETWORK]東亜セイコーの開発拠点
 
常にコンピュータ産業の最先端を目指して
 

今日、先端産業の生産現場では、先進のコンピュータ技術を導入した生産システムが求められています。その中で、私たち東亜セイコーは、コンピュータ・ハード、ソフトを始め、計測・制御・FAのシステム分野から統合生産システムの分野まで幅広く対応できる技術を有し、トータルエンジニアリングを提供しています。これからも4グループの技術集団が独自の開発拠点を多面的に展開することで、更に応用力・総合力を発揮し、高度なニーズに応えていきます。

 
京都本社
 
京都本社は、天王山と淀川の豊かな自然に囲まれた京都府乙訓郡大山崎町にあります。京都と大阪の丁度中間に位置している為、多くのお客様への迅速な対応が可能です。近年、間近に大山崎JCTが完成し、遠隔地のお客様へのアクセスも格段に高まりました。

一品一様設備から量産設備まで、設計から製造、アフターメンテナンスまで、自動化機械の電気制御、計測に関する技術力の更なるアップをすべく、技術陣が日々チャレンジし、自己研鑽に励んでおります。
京都本社のイメージ
 
やしろ工場
 
東亜セイコーのユーザー対応の基本は、迅速・的確・緊密の3つがあげられます。いかにユーザーに満足してもらえるか、それは技術や製品の卓越性ばかりではありません。対応力・即応力も大事です。

東亜セイコーの「やしろ工場」は、兵庫県の工業団地に位置し、そこで活躍する大企業の技術サポートを目的に新設。京都本社からの距離を補い、本社技術陣との連携をもとに、製品の設計・開発から製造・据付・アフターケアまでトータルにカバーし、ユーザーに密着した活動を提供しています。
やしろ工場のイメージ
 
株式会社トーセ
 
1979年に東亜セイコーのソフト部門が独立して設立されたトーセは、時代を先取りしてコンシューマソフト業界に参入、自らは表に出ない「縁の下の力持ち」の受託開発企業としてのスタンスを守りつつ、現在ではこの分野で世界一の開発本数を誇る企業として確たる地位を築いております。

2001年には東証第一部、大証第一部に上場し、最先端の開発環境と若さ溢れる優秀なクリエーター達と共に、これからも大きな飛躍が期待されております。



(事業内容)家庭用ゲームソフト企画・開発、モバイルインターネット関連コンテンツ企画・開発・運営
(事業所)京都4拠点(四条烏丸・大山崎町・西大路五条・長岡京市)
      東京(渋谷)、北海道(札幌)
(子会社)東星軟件(杭州)有限公司
      株式会社フォネックス・コミニュケーションズ(東京都:デジタルコンテンツ開発)
      TOSE Philippines,INC.
株式会社トーセのイメージ@
 
株式会社トーセのイメージA
 
↑このページの先頭へ
東亜セイコーのアイデンティティー 事業領域 東亜セイコーを支える人たち 東亜セイコーの開発拠点 東亜セイコー&齋藤 優の足跡 仕事と遊びのポリシー メッセージ
 
株式会社東亜セイコー
Copyright (C) 2010 Toaseiko Co., Ltd. All Rights Reserved.