株式会社東亜セイコー  
経営方針
トップページ会社情報 ≫ 経営方針
経営方針
 
コーポレートビジョン:進化
 
 私たち東亜セイコーは、「進化」を企業テーマに掲げ、最先端のエレクトロニクス産業分野で、新技術・新システムの開発に携わっています。1952年創業以来約半世紀。時代の潮流を見極めながら、各分野毎に技術研究に励み、専門領域に精通したエキスパート集団を形成し、ユーザー各位のニーズに即応できるグループ体制を確立。現在、コンピュータのハード技術とソフト技術を巧みに融合させたトータルエンジニアリング企業として、高い評価を受けるに至っています。そして、次代を拓きゆくために私たち東亜セイコーは、常に「進化」を理念に掲げ、ユーザー側へのサポートに徹しています。
 
コーポレートコンセプト:三つの余裕(資金、時間、心)
 
 創業者齋藤 優の考え方の基本が三つの余裕。資金、時間、心のどの余裕が欠けても、バランスが崩れ、正常な考え方、活動ができなくなってしまいます。時間の余裕が無いと、心が焦り正確な判断ができなくなります。心の余裕が無いと、正しい判断に基づいて資金や時間の使い方ができなくなります。資金が無いと、常に資金繰りに時間を多く費やす上に、精神的にも参ってしまいます。

 東亜セイコーは、昭和50年代以降 「無借金経営」 を続け、無駄な資金繰りに費やす時間や、それに伴う精神的負担無く、本業に徹することができる体制を作り上げております。
3つの余裕:心の余裕(心の金持ち) 時間の余裕(時間の金持ち) お金の余裕(適度な余裕)
 
↑このページの先頭へ
 
トップページ
会社情報
代表者ご挨拶
経営方針
会社概要
アクセス
品質・環境方針
社内小切手制度・その他取組み
事業内容
採用情報
新着情報
お問合わせ
 
東亜セイコーってどんな会社?
品質・環境方針 [ISO14001、9001認証取得]
株式会社トーセ
 
株式会社東亜セイコー
Copyright (C) 2010 Toaseiko Co., Ltd. All Rights Reserved.