株式会社東亜セイコー  
社内小切手制度・その他取組み
トップページ会社情報 ≫ 社内小切手制度・その他の取組み
社内小切手制度・その他取組み
 
独立採算制の原点意識を高める独自のシステム
当社では、部門ごとに独立採算制度をより円滑に運営するために、独立採算性の原価意識を高める「社内小切手制度」という他社に例のないユニークな制度を導入しています。これは、本部や各部門間の経費負担から部品の受け渡しに至るまで、すべて社内小切手を発行して“社内取引”を行うものです。日常の業務を通じてQ(quality)・C(cost)・D(delivery)意識を育み、社員の経営能力を高める最適な制度として注目され、日本工業新聞などでも大々的に紹介されました。 社内小切手のイメージ
 
 
常に技術追求していく姿勢を表明
最先端分野の事業を展開している当社の継続的な課題は、技術革新を追求していくことに尽きます。ユーザーニーズを満足させる製品の開発、新しい技術への挑戦、何でも現在の技術に安定するのではなく、革新していく中でしか、それは生まれてきません。常に技術追求の歩みを休まない姿勢が、関連各方面の学会への積極的な参加に表れています。そして、当社の技術陣の論文がシステム制御情報学会などで取り上げられています。 システム制御情報学会の論文紙面イメージ
 
 
社会人として、技術者として能力を高める
一人ひとりの能力と資質を最大限に引き出し、伸ばすために、長期的視野に立ってきめ細かな教育研修を行っています。その基本は、先輩たちによる徹底したマンツーマン指導。OJT(職場内研修)を中心に、日常の仕事を通じてそれぞれの分でのスペシャリティを高めていきます。このほか、「実践人財塾」などの外部講習や業界セミナーへの積極的な参加を進め、幅広い知識・教養を身に付けていきます。 各種研修、OJTのイメージ
 
 
気鋭のゲームソフト会社 株式会社トーセ

1979年に当社のソフトウェア部が分離独立した株式会社トーセは、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツの分野ではヒットメーカーとして業界で確固とした地位を築いております。2001年には東証一部に株式上場を果たし、現在累計開発本数は、1800本以上と受託開発の分野では他を寄せ付けない開発力を誇っております。最先端の開発環境と若さあふれる優秀なクリエイターを擁し、今後も大きな成長が期待されています。

株式会社トーセの社内風景
 
↑このページの先頭へ
 
トップページ
会社情報
代表者ご挨拶
経営方針
会社概要
アクセス
品質・環境方針
社内小切手制度・その他取組み
事業内容
採用情報
新着情報
お問合わせ
 
東亜セイコーってどんな会社?
品質・環境方針 [ISO14001、9001認証取得]
株式会社トーセ
 
株式会社東亜セイコー
Copyright (C) 2010 Toaseiko Co., Ltd. All Rights Reserved.